漢方と最新治療

漢方と最新治療 第31巻 第3号(通巻第122号)

目次:

特集「ポリファーマシーと漢方」
 序論:ポリファーマシーに対する
  漢方医学の役割と可能性
               小川純人

 ポリファーマシーと漢方治療:
  メリットとデメリット
               伊藤亜希・他

 漢方薬を用いたポリファーマシー対策と
  介護負担軽減
               船見正範

 抑肝散を用いた認知症患者の
  ポリファーマシー改善の可能性
               石田 康・他

 重症心身障害児・者 病棟入院患者における
  ポリファーマシーとその要因解析:
   長期服用漢方六君子湯の適正使用
               岸本 歩・他

 がんサポーティブケアにおける漢方の活用
               元雄良治

生薬の謎を解く薬理講座 65
 薏苡仁
               雨谷 栄

臨床研究
 桂枝茯苓丸と芍薬甘草湯との併用による治療:
  当院における治療成績と検討
               千福貞博
 
 慢性硬膜下血腫における五苓散証の探索:
  画像分類別再手術率の検討と最新知見
               原田佳尚

症例報告
 種々の症状に漢方治療が有効であった回帰性リウマチの1 例
               福原慎也・他

 ビスコクラウリン・アルカロイドとヨクイニン, 排膿散及湯および
  紫雲膏の併用が有効であった巨大足底疣贅例
               前田 学・他

 葛根湯が著効を示した神経性食欲不振症の1例
               沖本二郎・他


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。