漢方と最新治療

漢方と最新治療 第29巻 第2号(通巻第113号)

目次:

特集「がん治療と漢方Ⅰ」
 序論:がん治療を完遂するための漢方
               元雄良治

 がんサポーティブケアにおける漢方の意義
               西内崇将

 がん治療における血球減少に対する漢方治療
               関 義信

 悪心・嘔吐・食欲不振
               近藤奈美

 がん治療と排便障害
               高山 真

 口内炎
               西内崇将

 末梢神経障害
               元雄良治

生薬の謎を解く薬理講座 56
  車前子
               雨谷 栄

研究報告
 一時性頭痛の治療における五苓散の有効性と
  天候が頭痛に与える影響についての影響
               永嶺宏一・他

臨床ノート
 浮腫、歩行不能、経口摂取不能で入院し
  急性期治療後に真武湯で歩行可能になった1例
               丹村敏則

臨床報告
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の
  院内感染に対する荊芥連翹湯の発症予防効果
               柳 一夫・他
 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。