最新精神医学

 精神医学の近年の動向は、心理、看護、保健、福祉、神経内科等を含む近接領域と密接な関わりを持っている。その情勢の変化は大きく、新しい時代の流れに応じた専門誌が求められている。
 本誌は、精神医学とその近接領域を包含し、最新の治療に重点をおきながら新たな研究や報告など積極的に取り入れ、広く医療関係者に提供することを目的に刊行している。

最新精神医学25巻1号(通刊第141号)

目次:

特集「災害の精神医学」
 災害と子ども
               今村芳博

 災害と高齢者
               小泉典章・他
   
 DPATとは
               渡 路子

 災害とボランティア
               高橋 晶

 中長期的なこころのケア
               田中英三郎

研究報告
 うつ病に併発した緊張型頭痛の患者に対するSNRIと
  SSRIの効果を検討する:venlafaxineとescitalopramとの比較検討
               井上 悟・他

臨床ノート
 外来通院中の慢性の統合失調症患者の30年予後
               鶴田 聡

総説
 統合失調症の現状と展望
               紀本創兵・他


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。