漢方と最新治療 26巻1号

漢方と最新治療 第26巻 第1号(通巻第100号)

目次:

特集「発刊100号記念「最新の治療にはたす漢方の役割」Ⅰ」
 座談会(前編)「25年を振り返って」

特別寄稿
 攻める前の防備
               雨谷 栄
   
 漢方薬のエビデンスをささえるもの
               新井一郎

 ISO/TC249における灸領域の国際標準化:
  温灸器の国際規格発行について
               形井秀一・他

 RA治療戦略における漢方の臨床:
  新たな病態に向けて
               小暮敏明

 最新医療における漢方医療とのハイブリッド医療の有用性
               黒川胤臣

 めぐらせること
               三谷和男

 漢方医療のネットワークづくりに向けて:
  なせば成る,なさねば成らぬ何事も
               奥山 徹

 家族関係調整における漢方治療の役割
               和田恵美子

 変化する漢方の形
               渡辺賢治

臨床研究
 補中益気湯,リハビリ併用による高齢者誤嚥性肺炎予防,
  QOL改善効果の臨床的検討
               玉野雅裕・他

 抑うつ/不安を伴う小児心身症に対する漢方薬の有効性
               親里嘉展

 四診所見から選択する若年女性の冷え症に対する漢方方剤
               太田博孝
 


<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。