世論時報2020年6月号

目次:

論説

東光西風
 若年層のスマートフォン依存を考える
  仮想空間にのめり込む子ども達と向き合う時

特集

生涯現役でいたければ歯を守ろう
 35歳以上の8割が罹患する病気
                橋村威慶たかよし 

 歯を磨かずに歯肉を揺らす
                大岡 洋

 嚥下力を保つ

 嚥下機能を回復する
  パタカラ体操

投稿

 新型コロナウイルスが人類に伝えたかったこと
  ウイルスに置き換えて、人類に宛てた手紙文 
                梶本恭子

 新型コロナウイルス大騒動に乗じた画策
  世界支配の権力闘争が起きている
                高橋保男

好評連載

新連載 静岡県の2022年
 禁煙医師連盟学術総会を静岡県で開きます
                齋藤麗子

共済主義への道
 自然環境への意識を変えて地球を次の世代に引き継ぐ
                三角美代子

明日を創る 日本を創る
 仕事を辞めず選挙に挑んだ理由
                高橋元気

❝美❞とのふれあい
 「虚心」になると自然は近づいてくる
  小野竹喬
                蒔田 利

心理学の問題
 精神保健への招待(一)
                正田泰基

人生を彩るサイエンス
 コンピュータ
  7歳児の集まり

子どもたちのメッセージ
 いじめについて
                櫻井翔吾さくらいしょうご

日本と世界 30
 フランスの日本人シェフたちの差し入れ

健康マニアのケンコウ情報 26
 食中毒菌を付けない、増やさない話

新・食べ物通信
 パセリ

せろんさろん

次号特集予告
 日本と世界の常識が代わる、替わる、変わる
 ~ウイルスで混乱しない生き方と社会の創出~

 「ウイルス」とは、PCデータを破壊するものだと思われてきました。人間がウイルスに冒されて分かったことは、過去50年来の人間の生き方、社会の動きで出現した「常識」では生存が厳しく、新たな「常識」の創出について提言します。

編集者の眼


<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。